間寛平 世界一周マラソン 記録ブログ
by runandsailing
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
<   2006年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧
いよいよ明日
b0095096_14132536.gif
12月20
明日からいよいよ第二回目の合宿。かなりハードなスケジュールでどうなるか?
「これぐらいやれんとな・・・・!」と寛平さんは強気の発言。前回より気温が低く少々心配。
[PR]
by runandsailing | 2006-12-20 14:13
ハワイ
12月10日
寛平さんと久しぶりの海外マラソン。チームぴあのご招待で同行する。寛平さんとのマラソンもこれで7回目になる。自分なりには今後のこともありジョギングを続けながらの挑戦。目標タイムを4時間15分に設定しスタートする。すぐに10キロいや、5キロが見えるのはフルマラソンならすぐに通過!なのに、やけに遠くに感じなんか変な感じ。すぐにバテテきて10キロを結構飛ばしたものの52分15キロがかなり足にダメージ、ハーフを1時間52分でへとへとで通過。その後25キロぐらいから屈伸をしながらランニング。30キロ2時間52分から、一挙にペースダウン残り12キロ2時間という最悪のレースとなる。残り3キロで寛平さんが追いつき「どうや!」と後ろから声かけられる・・・。
結局4時間52分と目標にまったく届かず、トレーニングのやい方を変えなくては・・・。初めてのチームぴあのマラソンに参加したが、13回寛平さんがリーダを続けているのだが、それだけに全員参加者もスタッフもチームワークとホスピタリティーもあり、大変いい雰囲気に関心をした。来年も吉本側の調整で参加したいものだ。再来年はこのプロジェクトしだいでどうなるかわかりませんが・・・。寛平さんはずっと「来年で最後やな・・・」
と決めてひとりごとのようにまたみんなに聞こえるようにささやいてました。もしそうなればインマルサットでつないでテレビ電話でホノルルマラソンチームぴあのパーティー会場で出演させたいもんだ!
12月17日
鴨川にイーパブ・双方向無線電話装置(トランシーバー)ライフラフトが届く。これらを使うとなると、その時はかなりやばい状況。なんとなく冷静に緊張する。しかしコストがすごい!明日ハーバー立会いで遠洋の船検を受ける。法律的には海外にでてもいい船となる。
[PR]
by runandsailing | 2006-12-20 14:06
第二回マラソン合宿
第二回マラソン合宿

20日(水)夜東京乗り込み
21日(木)早朝20キロランニング NTV波乱万丈~横浜ライブ22時30分終了。
22日(金) 東京―大阪移動 KTVエブリデー11時30分アップ 30キロランニング 17時入り探偵ナイトスクープ
23日(土)4h~5h仕事 50キロランニング
24日(日)CX特番 50キロランニング
25日(月)おもいっきりテレビ 50キロランニング 東京にて夜鴨川移動
26日(火)鴨川にて50キロ
27日(水)鴨川にて50キロ
28日(木)鴨川にて50キロ
29日(金)鴨川にて50キロ 
30日(土)鴨川にて50キロ
計450キロ10日間

上記を予定する。最近はヨットを遠洋使用にするため、ラフトや双方向無線電話装置の発注、イーパブの開局やアマチュア無線の開局、ウインドベンの発注やセールや部品の発注などなどとにかく第一次大型整備の準備で落ち着かない。現実と夢が交差し、心みだれながらの整備計画を練る。部品と船検査だけでも200万をゆうに超える。2月1日よりアメリカに隊長と渡米。久しぶりに大谷さんところへ訪問。部品のピックアップといろいろ整備の相談に行く予定。今日手付けの4万円を振り込む。カンペイさんも精密検査を受け、普通の人の2倍ほどのエネルギーをもった成分が血液にあるそうで、とても長生きする血液だそうだ。またくわしく先生に聞きにいきたいものだ。
[PR]
by runandsailing | 2006-12-01 22:11