間寛平 世界一周マラソン 記録ブログ
by runandsailing
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
<   2006年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
テキスト
舵の安藤さんと会い、教則本購入。インナーセーリング①②青木洋著、ヨット用語ハンドブック高槻和宏著3024円なり。後ビデオも数本注文をする。廃盤になっているものは安藤さんに何とか手に入れてもらえることになる。10日からの合宿はマルキ旅館を押さえる。10キロの海岸線のコースも作る。(清一丸協力)フィシャリーナ鴨川羽山さんにも協力のお願いをする。BCC大谷さんへ相談のメールをしたところ、造船所をたたむとのとても残念なメール・・・。いつかは新艇を買って・・・と思っていた夢も夢となる・・・。来年アメリカに行ってお会いしてこようと思う。この計画は打ち明け、いろいろ協力をお願いする。
[PR]
by runandsailing | 2006-09-25 20:34
ABSと舵
20060921
今日早速舵社安藤さんにお願いしてビデオと書籍をお借りできないか相談をする。笑いながら快諾してもらい、来週お伺いすることにする。油壺ボートサービスへも電話をし、早ければ30日にお伺いし相談に乗ってもらおうと思う。
[PR]
by runandsailing | 2006-09-21 19:39
坂本さん
20060920
久しぶりのミーティング。坂本さん寛平さんと久しぶりの食事。坂本さんも湘南マラソンがやっと来年開催までこぎつけ24時間から始まってもう独立して16年目を迎えるそうです。寛平さんがきっかけではじまり、最後のしめくくりにこの企画はおもしろいおもちゃをもらったようで・・・ととてもうれしそう!全体的なお金は寛ぺいさんが出資した自己資金が回収でき、一年間1000万ずつ2000万ギャラがもらえて、僕は会社での自分の給料分このプロジェクトから捻出でき、坂本さんは経費さえきっちりでれば儲ける気はない!とざっとみんなの意思を確認する。
行程検討2008年11月太平洋横断スタート期間2ヶ月~3ヶ月、アメリカ大陸横断5000キロ100日大西洋横断40日~60日ユーラシア大陸走破19000キロ380日中国から日本へ航海し走ってゴールが30日で625日休息日をいれて約2年半、目標2年がざっとした計画。これで行くと台風シーズンが終わりになったころ、太平洋横断がスタートでき、大西洋が春先から台風シーズンインまでに横断でき、ヨーロッパを秋口中国砂漠を冬にぬける・・・がざっとした計画。これを元にコース、気象、を性差し、最終工程を作ること。できるだけ絞り込んでから馬場さんに相談しよう!
10月10日乗り込みの第一合宿は鴨川で決定。
10キロのコースを作り、ハーバーをベースキャンプに5日間250キロをトライ。どれだけダメージをのこさず問題ない走り方をマスターしていく。今後はそれを10日間、20日間、30日間と延ばしていく。本人の自信もつけるため2007年春までには実施。その後セーリングチャレンジで5月に小笠原Wハンドに挑戦。この冬の整備が必要になってくる。第一の大整備の見積もりを作成することになる。何か現実離れしたような不思議な気分にまたなっている自分がいる。今日はもろもろ竹下マネージャーは出席できず。やはりちょっと気になる。舵社にたのんでヨットのハウツービデオと書籍を借りるお願いをしよう。短時間ではあったが有意義な打ち合わせであった。これから第一合宿の準備にかかる。
[PR]
by runandsailing | 2006-09-21 19:36